さきの教室

声のこと教育のこと人生のこと。どんな悩みも一緒に解決します

MENU

FX初心者で主婦の私が5日で2万円の収益を上げた方法

f:id:sakitouchi:20170218180528j:plain

最近FXに時間をかけているさきです。

1週間前から初めてFXに参戦しています。

経済のことも投資のことも知識が乏しすぎるので、これを機に少し勉強しようと思っています。

今のところまだ利益は2万円くらいしか出せていませんが、大きな失敗はありません。

今日は私がFXでどうやって最初の利益が出たかをお話します。

    

FXとは?から調べるくらい何も知らなかった

まず、私は経済にも投資にも運用にも全く詳しくなく、今まで勉強しようと思ったことさえありませんでした。権利収入と労働収入の違いくらいは理解していましたが、まして外為を用いた運用なんて私には関係ないと思って生きてきました。

 

しかし、収入源の多角化はこれからも大切だと感じていたので、まず手軽にできる投資から始めてみようと思いました。知り合いのFPに聞いてオススメの本を買って読むところから真面目にスタートしました。「FX=Foreign Exchangeっていうんだ!」というところからスタートです。

 

まずは口座の開設

始めようと思っても、口座がなければ取引は始められません。FXを扱っている会社は色々あるのですが、ITに強い会社ということからアプリや取引画面上でのエラーが少ない、と聞いたDMM.com証券で口座を開設しました。他の会社も少し調べましたが、初心者の私には使いやすいシステムだと感じています。

 

口座開設はこちらから行うことができます。とりあえず作っておいて、自分のタイミングで取引を始めるのもありだと思います。私自身も、ずっと気になりながら、やっぱり動き出したのは口座開設が完了してからでした。

 

DMM.com証券の特徴

・FX口座数国内第1位

DMM.com証券が自ら国内No.1を謳っているのですが、母体自体は大きな会社ですし、利用者が多いということに安心感はありますよね。過去に、仮想通貨を扱っていた会社が潰れてしまって換金できないということがありましたが、FXでもありえることなので、会社の信頼性は大切です。

・取引ツールが充実

iPhoneにもAndroidにも対応したスマホアプリがあります。私はiPhoneで主に取引していますが、アプリが処理落ちしたことも、エラーを経験したこともありません。他社アプリを使っている人からは処理落ちすることも結構あると聞いていたので、確かに通信面では優れているのかもしれません。また、パソコン画面では、初心者用から上級者用まで複数の表示ツールを選択できるので、重視したい取引に合わせて使い分けることもできます。

・取引コストが低い

FXでは、買ったり売ったり取引をするごとに毎回取引コストがかかります。その手数料が、一般的なFX取り扱い会社の中でDMM.com証券は最安値です。(2017年2月13日時点)他にも同じ額の会社はありますが、それより高い会社も多数あります。初心者で勉強しながら数をこなし、少しずつ経験を積む時に、手数料は安いに越したことはありません。FX口座への入出金の手数料はどこも会社負担なので、取引コストは差別化ポイントの一つです。

・問い合わせサービスが手厚い

取引に関する質問が営業日中の24時間、電話・メール・LINEのどれでも無料で利用できます。LINEを取り入れた会社はDMM.com証券が業界初みたいです。24時間いつでも利用できるのはかなり便利ですよね。

・最大20,000円のキャッシュバックキャンペーン

口座開設後にスマホで規定数の取引量を達成すると、最大20,000円のキャッシュバックがあります。実質30,000円で取引が始められたと同義ですよね。キャッシュバックの詳細はこちらのDMM.com証券のサイトからご確認ください。

※ちなみにキャンペーンの規定取引Lot数の500という数字ですが私は3日で25Lot取引していたので、この取引量だと20日で達成します。そんなに莫大な数字ではないと思います。

 

実際に入金して取引してみる

f:id:sakitouchi:20170218175319j:plain

FXに関しては、デモトレードといって実際にお金はかけず取引のシミュレーションができるアプリが存在するのですが、偉大な投資家の方々の中には、「最低でも3ヶ月はデモトレードで腕を鍛えましょう」とおっしゃる方もいます。

 

しかし私は何事においても論より行動タイプなので、デモトレードも試しながら、実際に入金し、取引を始めました。デモトレードで緊張感をキープするのはなかなか難しいので、私は実際に取引を始めて良かったと思いますが、心配な方はやはりデモトレードで色々試してみるのもいいかもしれません。

 

FXに絶対的な正解はないように思われますが、無知で始めるほど怖いことはありません。特に私のように株や先物取引などの知識が乏しいと、簡単に取引を始められてしまうFXは、専門用語や取引の種類を理解するのも一筋縄ではいきません。

 

私はFPの資格を持っている元証券マンの友達に質問しながら進めています。また、常に新しい本を読んで考え方や知識を取り入れています。FXをギャンブルではなく収入源と考えるためにも、じっくり時間をかけるということを心がけています。

 

勉強段階で賭けに出ない

功を成そうと思ったら、無理をするのは危険です。また知識が乏しいうちに、投資のプロと張り合おうとするなんてもっての外です。それくらいは私も心得ていたので、まずは最低単位の1Lot(10,000通貨)で取引を始めました。FX会社によって扱うことができる最低単位は異なります。

 

操作方法や画面に慣れてきたところで2Lotに増やし、3日目には3Lotまで取引量を増やしました。1Lotの取引に必要な最低金額は45000円〜50000円。なので、最低でも15万円ほどFX口座に入金がないとこの3Lotの取引はできません。

 

もちろん初めから上手くいくなんて思っていませんから、これらの費用を含め30〜50万くらいは勉強のために費やす可能性も視野に入れています。FXはギャンブルではなく、根拠を元に分析して適切なタイミングで利益を出しにく投資です。とはいえ、慣れるまでに失敗してしまうことも想定しています。

 

私はこの3Lotを上手く回して利益を生んでいるのですが、初めはこれくらいがちょうどいいと思います。資金が十分にある人も、最初から大量に取引しすぎず、3Lotを回して取引回数を増やす方が生産的だと思います。損をする可能性も否めませんから、資金をある分だけ投資に回すのではなく、余裕を持って行うべきだと思います。

 

時間がない日は取引を控える

f:id:sakitouchi:20170218175420j:plain

FXのプロのディーラーは日々動向をチェックして、常に波に乗るタイミングを見計らっています。日本時間以外にも相場は動いていますから、ただでさえ一般人が日中に未来を予測するのは難しい上に、知識が乏しい初心者が同じ土俵で勝負しようと思ってもハンデは拭いきれません。

 

FXで一番大切なのは、どのポジションでスタートするかということです。前後の流れやチャートを読み取って予測するわけですが、時間がない日になんとなくスタートしてしまうと、 利益を得るのが難しくなることがありました。そんな時はポジションを持ってしまってから、チャートに張り付いて手仕舞うタイミングを見計らいました。

 

慎重に取引を進めるためには、手仕舞うタイミングを見計らうより、スタートするタイミングを吟味する方が利益を出しやすいということが分かりました。なので、初めのうちは、ある程度時間があって貼り付ける時間がある時に取引をするようにしています。

 

大きな額を狙いにいきすぎない

大きな額を得ようとすると、どうしても「もう少し上がるはず」とか「もう少し待てばもっと下がるはず」という欲が出てきてしまいます。確かにポジションを手放した後に、「こうすればよかった」と後悔することも反省することもあります。でもたとえ100円でも利益を出せたならOKと思うようにしています。

 

現に私のここ一週間の取引の中で、一番大きなプラスは2560円、一番小さなプラスは180円の決済です。これだけ聞くと決して大きなお金が動いたように見えませんが、これらの取引を重ねて2万円に達しました。

 

これから勉強を重ねて、もちろん大きな額を扱ったり、長期取引で大きな利益を狙いにいきたいとは思っていますが、まず初めは取引数を増やして利益を出す感覚を培いたいと思っています。

 

収入源としてFXを捉えるために

f:id:sakitouchi:20170218175618j:plain

先述したように、FXはギャンブルではありません。今後収入源として考えていきたいと思っているので、無理はしません。収入源として捉える以上、続けられなければ意味がないと思っています。

 

また、日々の取引や反省を生かして取引の質を上げていかないと面白みがなくなっていくと思っています。これからも本から学ぶことは多そうなので、新しい知識を取り入れながら、学び続けて収益を上げていきたいと思っています。